イヤホンやヘッドホンのコードが絡まらない方法 8の字巻き



イヤホンやヘッドホンなどのコードを絡まずにしまう事ができる「8の字巻き」をご紹介します。
この方法を使えば、iPodやウォークマンなどのポータブルオーディオプレイヤーを使っている方なら誰もが感じている悩みを、道具を使わずに解消する事ができます。
毎回こまめに巻き取るのは若干手間かもしれませんが、鞄などに入れて持ち歩くと酷い絡まり方をして聞きたい時にイライラする事を考えれば、まだマシに感じるんじゃないでしょうか。
それに、慣れてしまえばあんまり苦にならなくなるかもしれませんしね。



関連リンク
iPodやウォークマンにも便利!イヤホンのコードを絡まずにしまう方法


管理人も愛用している、高音質とトップレベルの遮音性を持ったお薦めイヤホン

posted by ゆーえいち at 2011.04.12 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対地震のテンプレ 震災時の知識

http://www.youtube.com/watch?v=XUCHZQwWljA

この動画は動画としての体をなしてはいないのですが、少しでもお役に立てればと思いご紹介します。
この投稿の本体は、投稿者による説明文です。
どういう事かと言うと、YouTubeに動画を投稿する際、投稿者はその動画に対して説明文を載せられます。この投稿ではその説明文に、地震の時に知っておいて欲しい事を羅列して書き記してあります。
YouTubeという巨大な媒体を生かして、震災時の対策を多くの人に知って貰おうとしている訳です。また、動画内では文章の拡散も促しています。
こんな記事今更、と思う方もいるかもしれませんが、是非とも記憶に留めて置いて頂きたいと思います。

以下はその文章の転載です。
被災者の方々にお見舞い 申し上げます


もし避難する事になったら通帳・判子等の現金はちゃんと確保しておく事 これはズボンなどに突っ込んで肌身離さない
ラジオは持っていくといい
それ以外に避難用に持って行くと便利なものがある
ゴミ袋(大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い)
ラップ(頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる)
クッション(生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い)
通気性の良いスニーカー(通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い)
通気性が良いと水の中を安全に歩けるから クッションはあればでいい


全部持っていくのは大変だが、1つでもあると便利だから
優先順位は真っ先にゴミ袋・続いてラップ クッションはあれば程度でいい
いいか、外に避難する時は頭と足に気をつけろ!!怪我せず安全に避難することが大事だ!


逃げるなら車よりも自転車 みんな同じ考えで渋滞の危険がある
もし車から逃げるならキー差して逃げろ 後で救急活動のときに退かし易い
近所に高台があるならとにかくそこを目指せ 目算でも10mあれば十分なんとかなる
津波は2回目3回目の方が前回のパワーを吸収して威力が上がる 絶対に油断するな
警察、消防に繋がりにくくなるため安否確認での電話の使用は控えること
災害伝言ダイヤルttp://www.ntt-west.co.jp/dengon/も利用すべし
逃げる場所は鉄筋鉄骨コンクリのガッチリした建物 出来れば4F以上が望ましい
それと、危ないと思ったら荷物も捨てる覚悟で!!命大事に!!!


原発近く+被災地の奴らへ
食糧と水分
あったかい格好(毛布)
ヘルメット
携帯電話
医療品
を装備して家族と一緒に避難してくれ


印鑑と財布、ゴミ袋と厚めのラップは必需品らしいからそれもお忘れなく


あと独りを狙って男女問わず(金品目的等で)襲われる可能性がある
被災地の奴らは絶対に独りになるなよ

以上
タグ:役立つ 動画
posted by ゆーえいち at 2011.03.13 01:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温めたらすぐ冷やせ、車の軽いヘコみなら簡単に直す方法





動画の前半(〜1:13)では車にできた軽い凹みの簡単な直し方を紹介。
正確なやり方は、凹みの境目をドライヤー等で触ってられないくらいまで温めて、直後にコールドスプレー等で一気に冷却します。軽い凹みならこれで、ベコンという音と共に直ります。
個人でサッと直せてしまえるのは嬉しいですね。
でもキズを伴う場合は、完全に戻りきらなかったり、後々サビの原因にもなったりしてこの方法だけでは賄いきれないので、ちゃんと仕上げをするなり、お店に行くなりしたほうが良いですね。
後半(1:14〜)では大きな凹みでも時間と手間をかければ、自力でもそれなりに直す事も出来ますよ、って感じの内容です。

2つめ目の動画は陽気な外人さんが実践した映像みたいなんですが、直ってからのテンションの上がり具合が正にアメリカって感じでいいですね^^




posted by ゆーえいち at 2011.03.03 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すぐ出来る、靴紐のほどけにくい結び方





外で靴紐がほどけるのって地味に困りますよねー。
いきなり道端でかがむのは躊躇するし、人混みなんかだとまず無理だし、かといってそのままにも出来ないし、天気が良い時はまだいいんですが、天気や足下が悪いとたまったもんじゃないですからねー。
そんなイライラもこの方法でかなり解消できるんじゃないでしょうか。
スポーツしている方も、スパイクやシューズが解けて困る時は試してみてください。
どちらの動画も基本的には同じ事をしているのですが、微妙に左右が違っているので、いつもやっている結び方に近い方を選んで実践してください。
ゆーえいちも早速試したんですが、結構違いを実感できましたよ。



posted by ゆーえいち at 2011.02.16 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tシャツを2秒でたたむ方法



1枚のTシャツを一瞬にして畳む方法を紹介している映像なのですが、これがやってみると面白いくらい簡単で、ついニンマリしてしまいました。
動画の後半では分かり易いようにゆっくりとやってくれてますので、そっちを見ながら練習するのが良いと思います。動作を理解してしまえば、後は数回練習するだけでマスター出来てしまうので、一度チャレンジしてみる価値はあると思いますよ。


posted by ゆーえいち at 2011.01.26 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。