立体的な文字(フォント)が自分で書ける、3Dアルファベット講座



テレビや映画では何かと3Dが話題になってますが、もし飛び出てくるとまではいかなくても、立体的な文字が自分で書けたら素敵だと思いませんか?
この動画は、立体的に見えるA to Zの書き方を紹介した映像です。
見た感じコツは、延長線上に来る線をきちんと揃えるのがポイントっぽい感じがしますね。
頭の片隅に入ってれば、いつか役に立つ時が来るかもしれませんよ。
ゆーえいちも、もっと早く知っていれば、友達の結婚式の寄せ書きで使えたのに、と悔しい思いをしました。次の機会があったらチャレンジしてみようと画策しています。


幸せを呼ぶ文字の書き方

新品価格
¥1,050から
(2011/1/17 17:04時点)





posted by ゆーえいち at 2011.01.17 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。