どんなブログやホームページにも、貼るだけ簡単、放置で稼ぐ「忍者AdMax(アドマックス)」

※初心者の方は、初心者の為のアフィリエイト入門&用語解説も合わせてお読みいただくと分かりやすいです。

忍者AdMax

忍者AdMax(アドマックス)は、株式会社サムライファクトリーが運営する、クリックされるだけで報酬が発生するクリック報酬型のアフィリエイト(ASP)です。

コンテンツマッチ方式で見る人に合わせた広告を自動的で判断し、その中から収益の高い広告が自動で表示されます。
随時新しい広告が追加されるため、一度広告を掲載してしまえば、それ以降は広告を貼り替える手間がかかりません
このように敷居が低くく誰でも手軽に始められので、ブログやホームページをお持ちなら不労所得の一環として試してみてはいかがでしょうか?


ここが優れてる

同じタイプのアフィリエイトとして、有名なものにGoogle AdSense(グーグルアドセンス)があります。
こちらは超大手なだけあって、このタイプのアフィリエイトではダントツに稼げるのですが、審査の厳しさもダントツなため、承認すらされずにあきらめるしかなかったり、コンテンツが制限されてしまったりします。
忍者AdMaxは、グーグルアドセンスにこそ敵わないものの、面倒な審査や厳しい制約がなく、報酬や内容においてもグーグルアドセンスに次ぐアフィリエイトサービスだと感じました。
なので、グーグルアドセンスではNGになってしまうコンテンツを扱うサイトをお持ちの方や、なかなか審査が通らないとお悩みの方には特にお薦めしたいアフィリエイトサービスです。

更に忍者AdMaxには、その他にも特徴的なサービスが豊富です。
Google AdSense、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、A8などといった、他社の広告も同じ広告スペース内に表示することができます。
アダルト系広告を非表示にする機能があります。
スマートフォン広告にも対応。

ちなみに、スマートフォン用のオーバーレイ広告を設定したのに表示されない、と頭を抱える方もいるかもしれませんが、こちらは有料プランをご利用の人のみのサービスで、無料プランでは使用できない仕様となってます。
わかりやすい所に表記されていないので、私も初めは戸惑いました(^_^;)

それから、クリックされているのに報酬が0のままだったり報酬が発生していなかったりすることもありますが、それは表示報酬型の広告によるものです。
忍者AdMaxには表示報酬型の広告もあり、それらの広告は表示されるだけで報酬が発生しますが、クリックされても報酬はもらえません。しかも単価が低いため(1アクセス=0.01円など)、アクセス数が少ないサイトだと報酬が1円以下となり表示がされません。
これは登録したばかりだとおこりやすい傾向にあるようです。


広告サンプル



上のような広告が表示されます。
サンプルからリンク先の確認もできます。


報酬形態クリック報酬型(広告自動表示)
報酬受け取り方法銀行振込、PeX
最低支払い額500円(1,000pt)
振込手数料楽天銀行、ジャパンネット銀行、PeXは無料
その他の銀行では一律150円(300pt)
審査なし
副サイト可能
スマホサイト対応


詳しくはこちら

posted by ゆーえいち at 2014.01.20 19:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホのロック解除で稼げるアプリ「キャッシュスライド」が面白いほどサクサク貯まる

スマートフォンの誤動作防止のために欠かせないロック機能ですが、そのロックを解除する度に換金可能なポイントがもらえるという、なんとも夢のようなアプリがあったんです。

その名もキャッシュスライド

ポイントを貯めるには、スマホ起動時にキーアイコンを右か左にフリック!たったそれだけ!
普段当たり前のように行っている行動をするだけで、この上なく手軽にお小遣い稼ぎができます。
他にも、ショートカット機能がついていて、よく使うアプリをすぐに起動できるところもいいですね♪
カスタマイズ性に優れたAndroidならではのアプリといった感じです。
いらない時は、強制停止をしてしまえば作動することはないので邪魔にもなりません。

更に!このアプリにはプレゼントコードがあります!
初回登録時の「招待ID」に【225588】とコードを入力すると、なんと500ポイントが必ず貰えます。

キャッシュスライド

折角ロックを掛けるなら、ポイントを貯めてささやかな副収入にしちゃいましょう。



関連記事
ネットで楽しく稼ぐ!ついで収入を得る!お勧めのポイントサイト・お小遣いサイトまとめ
posted by ゆーえいち at 2013.12.20 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 副収入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The MANZAI 2013 決勝トーナメント A B C 各グループ 全ネタ動画 優勝ウーマンラッシュアワー 大会 順位

昨日、12月15日に行われたTHE MANZAI 2013 決勝大会の動画です。
優勝したウーマンラッシュアワーをはじめ、千鳥、オジンオズボーン、NON STYLE、風藤松原、天竺鼠、チーモンチョーチュウ、レイザーラモン、銀シャリ、学天即、東京ダイナマイト、ワイルドカード枠として敗者復活した流れ星を含めた全12組の、決勝グループ予選とファイナルラウンドの全てのネタが見れます。

出場者や各グループで勝ち残ったコンビなどの詳細は、THE MANZAI公式サイトをご覧ください。
※リンク先では、画面右上の『Skip ad>>』をクリックするとページが表示されます。
続きを読む
タグ:動画 お笑い TV
posted by ゆーえいち at 2013.12.16 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お家でお仕事、SOHO・在宅ワーク・内職・フリーランスを一挙大特集! オススメサイト一覧 まとめ

今までにも、本サイトでは場所を選ばず収入を稼げるサービスをご紹介してきましたが、今回はSOHO在宅ワーク内職フリーランスといった自宅でできる仕事にスポットを当て、いくつかのジャンルにおいてお薦めなサイトをまとめて発表いたします。
本業、副業問わず、自分の好きな場所で仕事をしたいと思っている方はぜひ参考にされてみてください。



【全般】
データ入力・処理、ファイル作成、ライティング・レポート、その他、などの特別なスキルを必要としない、パソコンの基本的操作ができれば誰でもできる、初心者にも優しい内容が多い、一般的な在宅ワーク全般のサイトです。

情報ステーション情報ステーション

在宅ワーク・SOHOの情報ならおまかせ!
数をこなせる方に向いているので、お仕事は豊富にあります。
特にデータ入力業務には長けており、守秘情報も含まれるため、本人確認は大事!



【ライティング・執筆・記事作成】
ライターに興味のある方、書く事が好きな方はこれで決まり!
「全般」の内容と同様に、特別なスキルは必要なく、文章を考える事ができれば誰でも始められます。

Shinobiライティング
過去の紹介記事、自宅で簡単にライターデビュー!空いた時間の副業にも最適!もご覧ください。

ブログ広告.com

過去の紹介記事、「ブログを持ってる人はもちろん、持ってない人もブログ記事を書いて収入が得られる!それがブログ広告.com」もご覧ください。



【デザイン・イラスト】
趣味だけに眠らせておくのはもったいない!
センスが問われるが、好きならやり甲斐のある仕事。

Crowd Gate

とにかく画像に関係する仕事が豊富なサイト。
クリエイターとしてチャレンジ!

MUGENUP
主にゲームイラストの仕事を扱うサイト。
スマホ普及によりゲームアプリが増え、需要が高まっている。



【複数】
色々なジャンルの仕事があります。

クラウドワークス

エンジニア・デザイナー・ライターといったSOHO・フリーランスにおいて主立ったジャンルが充実。
自分のスキルを活かしたい方にお薦め。

shufti(シュフティ)


簡単な在宅ワークの仕事や求人が多数!
記事を書くライターの案件が沢山あり、手軽に始められ実績も積める。

ココナラ

知識やスキルを手軽に販売。
自分に出来る事ならなんでも商品にしてしまえる。
価格は手ごろな500円均一なので、一度試しに購入してみるのもあり!

posted by ゆーえいち at 2013.10.01 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 副収入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングオブコント2013 決勝 1st&2nd stage 全ネタ動画 優勝かもめんたる 順位

かもめんたる優勝したキングオブコント2013決勝の動画です。
ファイナルの決勝まで勝ち残った8組全部のネタやトークが全て見れます。
各々2ネタずつしており、3時間近い内容になってます。
ちなみに順位は、@かもめんたる A鬼ヶ島 B天竺鼠 Cさらば青春の光 DTKO Eジグザグジギー Fアルコ&ピース Gうしろシティという結果になりました。 ※反転すると見えます

かもめんたるの世界観は、一本目から見てる人の心を掴んでた感じがあったので、ゆーえいち的には納得の結果でした。
アルコ&ピースの前衛的なネタに苦情もあったみたいですが、お子さんと見てた人とかは意味を聞かれたりして、気まずい感じになったんでしょうね(苦笑)







タグ:動画 TV お笑い
posted by ゆーえいち at 2013.09.24 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。